歯医者さんでのⅣ期工事はこんな工事でした

昨年夏から細かい改修工事をした歯医者さんで、今回はトイレ内手洗いの工事を依頼されました。

写真のとおり、特別大きな問題が無かったのですが院長先生が

・色合いが今一つなのでイメージを変えたい

・水栓を自動水栓に変えて使いやすくしたい

 

 

 

 

こんな要望を申されたので要望を適えるように工事をしたのが今回です。

工事自体は大規模なものはなかったものの、

解体工事から始まり、木工事・電気工事・設備工事・クロス工事・タイル工事・家具工事・鏡工事

と多くの業者さんが携わる工事となりました。

以上、全ての業者さんの結晶が

 

 

 

 

 

 

 

 

この写真の洗面です。

なかなかいいアングルで撮影できなかったので、本当は直接見てもらいたい次第です。

見てみたい方は

横浜市中区山下町194-6F

パークサイド横浜デンタルクリニック

TEL:045-211-2206

http://www.parkside-yokohama.jp/

ですので、お尋ねしてみて下さい。

評判のよさはネットの口コミでも出ていますし、どこの歯医者さんに行こうかお悩み

の方は是非ともお勧めします。

今度Ⅴ期工事を行うことがあったらまたこちらで報告致します!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日常業務の一つ

住宅の営業活動で他の販売と大きく違うことが一つありますがわかりますか?

新築・リフォーム問わず、イメージで話を進め、最後の段階で初めて具現化したものを目にすることになるということです。

普段 何かを買うときは実際にみて、場合によっては手に取って決めるのに、高価な住宅は目にすることができない、これって致し方ないとしても何となく腑に落ちないってことはないでしょうか。

そのような方に少しでもイメージを湧かしてもらおうと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このようにイメージパースを使ってご提案をすることもしております。

会社のPCで出来る範囲のものにはなりますが、少しでもお客様イメージを目で確認できるようにと思っておる次第です。

これでも実際のものと差異が出ることもありますし、内容に依ってはこのような提案が出来ない場合もありますが、なるべくお客様のイメージが目で確認できるよう、これからも頑張るつもりでおりますので、今後も応援の程、お願い致します。

また新しい提案図(カッコよくですが)ができましたらこのブログに投稿したいって思っております。

大人の社会科見学

本日は工事事務Kが担当致します。

先日、キリンビール工場に行ってきました!

みなとみらい発のフェリーボートに乗り、工場地帯を抜けてビール工場へ。

毎日何気なく見ているランドマークタワーを下から見上げ、改めて高いな~っと思いました。

 

 

 

 

 

写真で見てわかる様にお天気はあいにくの曇り…

屋根なしのボートではかなり寒いクルージングでしたが、海から工場地帯を見る事はなかなかないので貴重な景色でした。

社会科見学なんで、うん十年ぶり…

ちょっとワクワクしながらメインのビール工場に到着!

 

 

 

 

 

 

普段、何げなく飲んでいるビール。

ビールの原料は知っていてもどんな風に作られているのか?

 

 

 

 

 

残念ながら、その日は機械が動いているのは見れませんでしたが、ガイドのお姉さんの説明がすごくわかりやすい!!

 

 

 

 

 

おかげでビールが出来上がるまでの工程が良くわかりました。

より良いものを作りたい。

ジャンルは違えど、同じモノづくりをする私たちとしては、とても良い勉強になりました!

 

最後にお土産コーナーも…

しっかり自分用のお土産まで買ってきましたww

 

 

 

 

 

以上、工事事務Kでしたっ!!

 

 

雨漏れ被害! パート②

ご無沙汰しております!

以前雨漏れ被害で投稿致しました、中堅ハチ公です。

今回は前回の投稿を上回る雨漏れ被害を紹介したいと思います。

何故こんな人の被害を投稿をするかというと、このブログを見て下さっている方々にはこのような被害に合って欲しくない」からです。

早速・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これは天井の中にある構造体(梁)です。

完全に腐っており、ぼろぼろになっておりました。

なぜこうなったかというと・・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この構造体(梁)の上はバルコニーになっており、バルコニーの床が割れておりました。

このバルコニー床には「FRP防水」がかかっており、住宅のほとんどでこの防水が使われております。

私が知る塗る防水の中では1~2位を争う防水だと感じております。

がしかし、何事も「メンテナンス」をしない1枚目のような大惨事になってしまいます。

費用的には初期にメンテナンスしておけば数万円で済むものが、数十万円かかってしまい大きな出費となってしまいます。

こうなってしまうと、お金だけではなく、健康被害にもあってしまいます。

木は濡れたまま放置しておくと、カビの原因になり、もちろん健康にも悪いです!

健康被害・・・余計な出費・・・余計な時間・・・と考えるとメンテナンスがいかに大事かを真剣に考える時間を作っていただきたいです!!

うちもそろそろやらないと・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シンセイレジデンス

本日は弊社が施工させていただいた横浜市のアパートについてご紹介致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

ようこそシンセイレジデンスへ!

 

リビングはこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

広々リビングに大きな窓

 

 

奥には洋室広がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

キッチンはなんと3口コンロ!!

カウンターキッチンでより広く感じますね。

 

 

 

 

 

 

バスルームも清潔感溢れるリラックス空間に。

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん独立洗面台完備です。

 

 

 

 

 

 

 

 

シンセイコーポレーションは、新築注文住宅から新築アパート施工・中古リフォームリノベーションまで幅広く担当しております!

 

実は縁起のいい場所で工事をしています

昨年末より千葉県安房地方で新築工事を始めています。

 

 

 

 

 

 

このように海からすぐのところで、

 

 

 

 

 

 

このような感じの景色になります。

 

この現場の近辺というのが実はすごい地域なのです。

 

以前このブログで記載した湯河原の現場に行くと途中で石橋山合戦跡の看板が出てきます。

この石橋山合戦で源頼朝は敗れ、安房に逃げ再起したことはご存知かと思いますが、この安房にたどり着いたところが、現在の安房郡鋸南町竜島というところで、今回工事をしている現場の隣町、すぐそばです。

この竜島から頼朝は再起し、富士川の合戦から連勝連勝で天下をとり、征夷大将軍となって鎌倉幕府を創設(いい国作ろう鎌倉幕府で幕府を置いた年を覚えている人も多いですね、ガッツ石松はクイズ番組で、よい国作ろう鎌倉幕府なんで4192年と答えたそうですよ)しています。

このように大きく伸びるきっかけの場所、これが今回の工事地なのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

頼朝のように全国を制覇するなんていうことは勿論考えてないですが、更に会社が発展できるように祈念するのは最高の現場ではないか…

以上のことを本日知りちょっとワクワクしている次第です。

 

 

因みに本日の海は上の動画のようでした。

※上手く貼れてなくて見れなかったらごめんなさい。

 

ではまた~!

家族の姿が見える家

今回は一児のママであり主婦である事務”T”が

ママ&主婦目線から素敵だなと思う物件をご紹介します!

(※あくまで個人的な意見ですので、ご承知置きください)

 

ママ&主婦の皆様、日頃ご自宅で過ごす上で、何を重要視されますか?

私は

”家族の姿が見えること”

”家族が健康的に過ごせること”

です。


 

 

 

 

 

なんとも素敵なリビングですね!

開放的なキッチン=お料理をしながらでもお子様の姿が見えます

 

 

 

 

 

 

採光抜群な大きな窓=電気を付けなくても明るい!電気代の節約になります

 

 

 

 

 

 

こあがりな畳スペース=お子様のお昼寝スペースにぴったり、少し高くなっているので埃等からも守れますね

 

 

 

 

 

 

 

下には広々収納スペースがある為、お昼寝布団なんかも収納できます

 

そして重要なのが、お子様やご家族からも、お母さんの姿が見えること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さいお子様特有の後追い時期でも、これならどこにいてもお母さんの姿が見えて安心ですね!

 

私もこんな素敵な家に住みたいです!

 

大事な大事な工事

家で一番大事なことってなんでしょうか?

自分が思うのはやっぱり頑丈で安心できることではないでしょうか。

 

そのベースとなるのが文字通り基礎工事。基礎は鉄筋を組んでコンクリートを打設するのですが、一度施工すると直すこともできないので間違いは厳禁。

そうなりますとコンクリート打設前の鉄筋を組むことは最重要と言っても過言ではないと思ってます。

 

 

 

 

 

 

写真のとおり綺麗に組めているのは勿論のこと、鉄筋の間隔・枠からの離れ・(下に敷いている)防水シートからしっかりと浮いていること…等々細かいチェックをしコンクリートを打設します。

 

 

 

 

 

 

ただしっかりとしたものを作りさえすればいいのが工事ではないです。

今回はその対応で下の写真のものを敷きました。

 

 

 

 

 

 

見て直ぐにわかるかと思いますが、現場の泥をなるべき道路に引っ張らないように車両の入るところに養生の板を敷いています。

このような一つのことがスムーズな工事につながるのでしっかりとやっていかないといけないですよね。

そしてその気遣いを普通のこととして準備する現場監督にも感謝です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆人生初?のお仕事 トライワーク☆

今日は事務所の近くの中学生が“トライワーク”に来ました。

いわゆる職業体験です。

たった二日間ではありますが、シンセイコーポレーションの一員です!

【第一日目】

現場に行くかと思いきや、積算部で初めて見る図面とにらめっこ。

フローリングと窓拾いをやってもらいました。

緊張気味の男の子二人、I次長からのしっかりレクチャーを受け、即実践!

I次長が二人を教えている姿がまるで学校の先生のようでした(^^)/

 

 

 

 

 

授業ではめったに使わない電卓をパチパチ、

建築会社での必需品、三スケ(三角スケール)を使ってあっという間に拾いました!

若い力はすごい!!

明日は監督と現場廻り。

今夜雪が降ったら、明日は監督と現場で雪かき?

降らない事を祈ります…

明日も元気に頑張ろう!!

海の見える家 Part②

海の見える家 Part② 前回から時間が経ってしまいましたが・・・


 

 

 

 

 

 

 

まずは、玄関から。

天然石のアプローチから望む、木目調の玄関ドア

落ち着いたエントランス

左にみえるのは、ニッチ

玄関のアクセントになっています

ニッチの壁面のモザイクタイルは、床と同じメーカーなので、統一感があります

右は、シューズインクローゼットへ続きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一体何足の靴が収納ができるのでしょうか!!!

今日は、ここまで・・・次回Part③までお待ちください!